シロアリ駆除は周囲の環境に留意することから

###Site Name###

シロアリは、住宅環境の整備によっては侵入を防げると言われます。

案外知られていないことですが、ゴキブリと生態が似ているともいわれます。

暖かくて、水分補給が用意で、餌が豊富な台所や風呂場やトイレなどで活動し、その床下に巣を作って住むことが似ていると言われます。


ゴキブリは雑食ですが、シロアリの主食は木の内側のセルロース言われる柔らかい部分です。

シロアリの駆除情報を厳選して紹介しています。

固いところはほとんど食べませんが、雨漏りや水漏れ、地面からの湿気などで柔らかくなった木は好物です。

地面に巣を作り女王アリを中心に20万ともそれ以上とも言われる数のシロアリが住み、土台や柱を食害してそれを巣に持ち込んで繁殖します。


行動範囲は、一キロ未満とされますが、見た目と白い体から受ける印象から、敏捷な動きは想像できないほどです。

朝日新聞デジタルに関して最新情報を教えます。

床下や外構などのコンクリートの基礎でも蟻道というトンネルを、口から出す粘液で作り木部まで繋いで、中をくぐり抜けて木部に侵入します。


家の周りから侵入しますが、シロアリ駆除はこのことを踏まえて行います。

布基礎と言われるコンクリートの部分に、蟻道がないかこれを調べます。

日当りが悪く湿っぽい位置に巣がある場合が多く、この辺りにも施行処理をします。



鉄則ですが、基礎の周りには物を置かない、通気口を塞がない、花壇などを作り水をやらない、板などの木などはも湿気ったところには置かないことです。

シロアリ駆除はこの鉄則を守ることが第一歩です。
垣根の杭などは最初に食害し、蟻道が比較的みられやすいものです。

杭も傘のような先の尖ったもので突くと豆腐のように簡単に突き抜けたりしますが、この場合の食欲はかなりなものと判断できます。

残念ですが、ほとんど例外なく、家屋の侵入は見られるでしょう。

シロアリ駆除は慎重を要します、薬剤の撒布や注入も根本的な下地処理も専門的な知識と技術が必要とされます。

専門業者に依頼することが、懸命な判断でしょう。